053-545-3033
初めての方へ

曳馬駅徒歩3分、電車通り沿い
駐車場28台、夜19時まで

禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙外来

禁煙外来は、治療を開始する前にこれまでの喫煙歴などをお聞きし、現状を把握したうえで禁煙補助薬を処方します。そして、薬物療法を開始した後、禁煙を継続できているかなどを検査機器(スモーカーライザー)でチェックする必要があるため、一定の間隔を開けて通院していただきます。ご希望の方は、一度禁煙外来をご受診ください。

≫ 一酸化炭素ガス分析装置

禁煙治療には保険が
適用されます

禁煙治療では、ある一定の条件を満たしていると判断されると保険が適用されます。健康保険の対象になる条件は、以下の通りです。

  • ニコチン依存症を診断するテスト(TDS:Tobacco Dependence Screener)で5点以上
  • 35歳以上の方でブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上
    (例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、15(本)×20(年)=300であり、対象となります)
  • すぐに禁煙したいと考えていること
  • 禁煙治療を受けることに対し文書で同意(サイン等)すること

治療について

貼り薬によってニコチンを少量摂取していき、経口による喫煙を減少させるようにする禁煙パッチ、あるいはニコチン置換法と言われるニコチンが含まれない内服薬を用いることでニコチン切れによるイライラ感を軽減させ、さらに喫煙するたびにタバコをおいしいと感じさせなくするバレニクリン酒石酸塩錠(チャンピックス)というお薬を使用していきます。

診療科目
内科、循環器内科
院長
野中 大史 (のなか だいし)
住所
〒430-0901 
浜松市中区曳馬4丁目1-17
TEL
053-545-3033
最寄駅
遠鉄電車「曳馬駅」徒歩3 
電車通り沿い
駐車場
28台
◎:土曜のみ8:30~12:30
休診日:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
診療時間 日祝
8:30~12:00
15:00~19:00
Page Top